So-net無料ブログ作成

花ほころび、旅を決める

1395073105612.jpg
写真は先日の満月の夜のものだけれど、地元では桃、梅、そして桜、と春の花が咲き始めている。
先週末、冷たい雨が降った郡山から、東京に帰って来て、昨日、今日と、すっかり暖かくなった。
春物の服で出掛けた程だ。

そんな今日、久し振りに母校の町を訪れた。
街は袴姿に着飾った女子学生達で賑わっていた。
そう、母校の卒業式は3月25日と決まっている。
そのことを忘れていたわけではない。
今日がまさにその日だという意識がなかったのだ。
改めて春が訪れたことを実感させられた。

母校の町を訪れたことには勿論理由がある。
先日、高校時代から大変お世話になっている大先輩から、6月にハンブルグで行うコンサートへの参加のお誘いを受けた。
ステージを降りて久しく、連絡すら滞っている自分に声を掛けて頂けるとは、縁とは本当に大切なものだ。
仕事先への打診の結果、日程は融通出来そうだ。
幸い、練習日程も仕事と被らずにほぼ参加できる。
そして今日、母校の町の、こちらも懐かしい練習会場に向かい、コンサートの練習に合流した。
何年もトレーニングを怠っていた自分だけれど、いざ先輩方と声を合わせてみると途端に当時の感覚が蘇る。
合流初日、満足に歌えたとは言えないけれど、やはり楽しい。

練習後、杯を酌み交わしながら渡航の打合せ。
仕事を一週間だけ空ければ帰って来られる。
久し振りのヨーロッパだ。
参加の意思は固まった。

さぁ、コンディション調整とトレーニング再開だ。
東京に春が訪れた日は、自分を取り戻した日になった。
記念日にしようかな(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3月11日 …2014

あの日から3年。
自分は東北のために何が出来ているかと嘆くのはもうやめよう。
この一年、つくばを挟み、仙台、会津若松、郡山などで勤務してきた。
これらの地で避難生活をされている方々に出会った。
復興事業に携わっている方々に出会った。
自分自身がそういった方々を癒したり、元気付けたり、生活の手助けをしたりしてきたわけではない。
けれど、自分が大好きな福島や東北にこうして携わっている。
ただ、それだけで自分自身が満足してしまわないよう、今日のこの日、思いを改めよう。
友人の故郷、請戸の地に、この足で再び訪れる日が来るように。
祈ろう、そして誓おう、と。


Mr. Children彩り

『僕のした単純作業が この世界を回り回って
 まだ出会ったこともない人の笑い声を作っていく


彼等の音楽に比べれば、自分の力なんて本当にささやかなものだけれど、ゼロではない。
そして、自分を見てくれている人達が、自分と協力し合っている人達がいる。
少しずつでいい。
その少しずつを集めればいい。
あの日自分は何をしていたかを誰かに聞いて貰うだけで、人の心は動く。
そんな経験を昨夜したばかりだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。