So-net無料ブログ作成

山は動かずも

今日の日中、仕事仲間から知らせが届いた。

『長野で噴火したそうですが』

その時点では何かの例えかと思った。
しかし、それを示す記述は無かった。
もしやと思い職場のテレビを確認した。
画面一杯に映っていたのは、雪山と見紛うばかりの真っ白な光景だった。

『リアルな噴火かよ。どこだ!』

声が出そうになった。
あれは全国放送だったのかも知れないけれど、ローカル局の放送の可能性も高かった。
だからこそ、長野県内であることはすんなりと理解出来た。

9月から、仕事が東北エリアから長野県へ移り、松本に勤めることになった。
松本DSC_0002web.jpg
信州長野と言えば、長閑な印象だ。
そして、ここ松本は自分にとっても思い入れの強い場所だ。
このブログに書くべきことが沢山ある。
今日だって書こうとしていたことは別にあった。
しかし、吞気なことを書いている場合ではないな。

職場を出てから聞いた話だけれど、松本からも救助隊が出動した、風向きによってはこっちにだって灰が届く、などと聞くと現実感が増す。
重大な被害に遭われた方も少なくない。
噴煙の下、今夜を山中で過ごさなければならない方もまた大勢いらっしゃる。
一方、同じ県内にいる自分は明日も変わらず仕事をすることだろう。
せめて、被害に遭われた皆さんの一日も早いご快復と山中で避難されている皆さんの無事な下山を祈ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。