So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業

日付は変わってしまったけれど、今日3月5日は啓蟄。
休日、春を思わせる日差し、自分も虫達に倣って外出と洒落こんだ。

今日、あるアクセサリー作家の初めてとなる個展が初日を迎えた。
本人は今日は会場に来られないことは解っていたけれど、藤沢通いが始まった自分には訪ねるチャンスが今日以外に無かった。
告知に貢献したいと思いながら、本人の了承を得ていないので詳細は一先ず割愛するけれど、本当に行って良かったと感じている。

会場は大通りから離れた閑静な場所。
建物はクラシカルな石造りのとても素敵なファサード。
入口脇のカフェも気になりつつも建物内に足を踏み入れ会場を探した。
目的の展示室に至る迄にも整然とフライヤーが並ぶテーブルの間に展示品が立っていたりと気分を盛り上げる。
果たして、いくつかある内の、通路とガラスで仕切られた明るい展示室が会場だった。

個展のテーマは「卒業」
大学卒業を迎え、友人達をイメージした作品を制作し出展していた。
壁には作品を着用した友人達の写真とその友人達へのメッセージが飾られていた。
写真は全て大学内で撮影したようだ。
中にはオフショット(?)もあり、大学生活を垣間見るようで、自分の学生時代も思い出されて何だか気恥ずかしくなった自分が可笑しい。
そして、部屋の最も奥で作品が展示、販売されていた。
写真に撮られた作品がそこには無かったけれど、それらは友人達をイメージして制作された物。
本人達に贈られ、実物は展示されていないのだと気付いた。
しかし、並べられた作品もまたどれも可愛いらしく、全て買い占めてしまいたくなったけれど、初日なので思い留まった(笑)
その中で、濃紺の皮に月のチャームが施されたブレスレットが目にとまった。
『まさか、俺の為に制作したのでは!』
まぁそんなはずはないのだけれど、幸せな妄想も手伝って購入を決めた。

こんな素敵な個展には、毎日でも足を運びたいところだけれど…、またの機会が訪れることを願うばかりだ。

会場を後にして悔やんだことがある。
カフェにも寄れば良かった…
SN3S04390001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。